海外旅行は通信の仕組みがわかるチャンス

海外SIMカードを使うと良い理由

みなさんは海外旅行の時のスマホ通信はどうしていますか?

私が思うにはこの順位だと思います。

① キャリア(ドコモやSBやau)の海外パケットプランを利用する。

② 空港でルーター(四角い小さな箱)を借りてそこと繋げる

③ 海外宿泊先やレストランのwifiを使う

中には、海外にいったらスマホを使わないかたもいますよね。

そしてこの次に、渡航先のSIMカードを入れて使うでしょうか。

私はSIMカードを買って使う派です。

 

どうしてSIMカードを使うといいのか?

まず、安いです。今回のセブは5日で300P(630円程度)。

マレーシア、スリランカ、セブでいうとSIMカードは至る所で売っていて、スタッフはプロです。

簡単な英単語だけでできます。

次に、通信のお勉強になります。

格安スマホって?SIMロックって?興味あるならぜひやってみてください。

覚えると何がいいのか?

それは通信費を安くしたり、自分の意思で選択できます。

もう日本も3大キャリアだけの時代は終わりつつありますし、

高いスマホ代、わけわからず一緒に契約してしまう光。

そんな呪縛から自分で変更できるといいと私は思っています。

 

【海外SIMカード使うための道】

ここでは詳しい方法は書かず、流れを把握して頂きたいです。

① お使いのスマホをSIMロック解除に設定する(解除コードはメモ)

>設定はドコモの場合、WEBからで無料です。

② お使いのスマホを英語モードに変更できるようしておくと、スムーズ

③ 空港内に通信会社のカウンターがあるのでそこに行ってプランを選ぶ(指差しでOK)

④ スマホを渡すだけ。
(ここでapn設定をしてくれます)

ただし日本語のスマホのままだと、SAVE(保存)、リバース(元に戻る)、DELETE(消去)程度が言えるようにしておくといいですよ!

あとネットで
たくさんの海外SIMカード情報があります。
ただ、金額もプランもかなり変動します。

一度やると度胸もつくし、
勉強にもなるし、なんせ安くていいです。

お試しください。