まずはスクリーンショットから

これで相手に早く理解してもらえる

効率化の第一歩はスクリーンショットからです。

スクリーンショット=見えている画面の画像を撮る=画面キャプチャともいいます。

(ちなみに言いかたは、スクショというらしいですよ)

 

スクリーンショットを使いこなしたほうがいいシーン3つ

① 面白い画像やニュースを見つけた時のとっさにLINEで友達に!

② うまくいかない時にメッセンジャーで知人へ!

③ 商品紹介を見かけてあおtで検索してみよう!

つまりすぐ伝わる、理解してもらえる、今すぐメモの代わりになります。

 

スクリーンショットを撮る方法

最近のスマホは基本スクリーンショット機能があります。

ちなみにXperia(TM) Z4 SO-03Gは電源ボタンの長押しでOK。

他のAndroid系は、電源+音量下げボタン、

iPhoneは電源ボタン+ホーム両方押しだそうです。

 

スクリーンショットを共有する方法

スクリーンショットも画像なので、画像共有と同じです。

撮った画像を表示して共有ボタンから、LINEなりメッセンジャーなり選ぶ。

もしくは

共有したいアプリ内で+ボタンなどで画像を添付する。

共有ボタンはコレです、コレ。

 

まとめ:効率化の第1歩はスクショから

スクリーンショットはいろいろ使えるということ

スクリーンショットは見えている画面を画像に残すこと

スクリーンショットを撮ってすぐ共有するとより使える

撮って共有、撮って共有、まずはここから。

 

ちなみにスクショのちょい先

Android6.0以降では、Now On Tapという機能ができるそうな・・・

スクリーンショットの進化系で、検索や類似情報を表示までしてくれるそうです。

すごい!

 

追伸

うまくできないのよね。

そんなお客様が画像添付で質問がくるようになると、

嬉しいものです。

うまくできないだけでなく、

エラーが出た?元に戻った?動かなくなった?

どううまくいかなかったのかもスクリーンショットと一緒に

教えて頂けると嬉しいです。

スクリーンレコードの話もまた書きますね。